鬼しぼ縮緬

鬼しぼ縮緬は、普通の縮緬に比べてしぼ立ちが粗いのが特徴です。

左撚り、右撚りの強撚糸をよこ糸にそれぞれ4本ずつ、または6本ずつ交互に打ち込んだもので、これにより大きく粗いしぼがでます。