ラオス織物

異国情緒溢れる文様

近年注目を集めるラオス織物は、蛇や象、精霊、ダイヤなど様々な自然崇拝の信仰や、仏教的世界観の対象とされる文様が紋織り(浮織り)という複雑で高度な技法によって綾なされています。

主にこれらの織布寺院へ参拝する時の肩掛け用に使われたり、儀式用にも使用されています。

異国情緒溢れる精緻な幾何学文様を段ごとに丁寧に織りあげた素晴らしい逸品です。

黄緑色地に黒色、白藤色、苔色などメリハリのある色糸使いで、とても映えています。

すっきりとしたモダンに合わせていただくと、都会的ななかにも素朴な温かさのある帯姿を演出してくれます。

または古典柄の小紋等に合わせていただきますと、とても素晴らしい着こなしとなることでしょう。