琉球美絣(りゅうきゅうびがすり)

琉球美絣 (りゅうきゅうびがすり)とは、真栄城家の綿絣のこと。

興茂さんの父、興盛さんは沖縄で受け継がれてきた琉球絣とは一線を画す自身の絣織を「琉球美絣」と名づけました。

琉球藍の染色にこだわり、地色を白抜きする抜染や細かい柄を生み出す絣括りなど独自で考案した技法を取り入れた「真栄城の絣」が琉球美絣です。