塩瀬(しおぜ)

染帯の代表格、塩瀬(しおぜ)の名古屋帯。細い縦糸を密にし太い緯糸を打ち込み、横畝のある織物で塩瀬羽二重とも呼ばれます。