繻珍織(しゅちんおり)

繻珍織 (しゅちんおり)は、繻子(しゅす)織の一種で、地糸のほかに種々の色糸を用いて模様が浮き出るように織った織物です。

万華鏡を覗きこんだような美しい意匠が特徴です。