赤城右堂 (あかぎうどう)

赤城右堂 (あかぎうどう)宮内庁御用達

宮内庁御用達作家・赤城右堂氏による作品です。
縮緬の重厚な生地をよく使用され、本草木染による赤や茶、緑など存在感のある色彩を多様します。