木下勝功

木下勝功 「東聖観 (あずませいかん)」

木下勝功氏は五木ひろし氏とともに歌と着物のジョイントショーをされたり、中曽根元総理よりダイアナ元妃献上のため打掛の制作依頼を受けたりと様々な活躍していらっしゃいました。
また、フランスのミュールズ染織博物館に木下勝功氏の作品が永久保存されるなど、その芸術性の高さは広く認められています。
グラフィックデザインの指導を受けたという氏は、日本の伝統的な文様とモダンさを見事に融合されました。