談議所栄二(だんぎしょ えいじ)

談議所栄二 (だんぎしょ えいじ)本場加賀友禅作家

本場加賀友禅作家、談議所栄二氏は大正初期に岡本光谿に師事します。
戦後の加賀友禅の黄金時代を木村雨山と共に担いました。
後年木村雨山に次ぐ巨匠となり、草花の繊細な描写には雨山を凌ぐものがあったとまで言われています。

加賀友禅について