橋本恵(はしもと けい)

橋本恵 (はしもと けい)京都印象派 友禅作家

豊かな色彩に富んだ印象派の中においても写実的な表現を兼ね備えた橋本恵先生ならではの世界観がお着物に丁寧に表現されております。
《橋本恵先生のプロフィール》
1969年 京都市に生まれる
1987年 関西美術院にて油彩等を習熟する
1988年 在学中、フランス・パリに遊学
油彩画の更なる習得を果たす
1989年 染色作家 岡本龍三に師事
龍’s工房にてチーフデザイナーとして活躍
着物だけでなく、テキスタイル・アクセサリーなども製作
2001年 ゴッホ・ルノアール・モネに代表される光の芸術に共感し『京都印象派』橋本恵の作品を創出
2008年 京手描友禅の名門、創業110年の歴史を持つ株式会社関谷染色にて作品製作、自らの印象派の世界観と京友禅の持つ伝統的な色彩感の融合に新しい境地を得る
現在、各地で活躍中