平沼治大

平沼治大 ぬれ描友禅作家

手描友禅の温かみある文様が浮かび上がります。
竹を描いたら右に出るものなしと言われるほどで、様々な賞を受賞されております。
手描友禅作家 平沼治大氏の着る人を美しく見せたいという願いが伝わってきます。