堀省平

堀省平 金彩友禅作家

金彩の魔術師と言われる伝統工芸士、堀省平氏の作品です。
金彩工芸家ならではの眩いばかりの金箔が幾重にも重なり、さらにその金箔一つ一つにも、繊細な柄が浮かび上がっています。
微妙な箔使いで角度により変化するプリズムの魅力を最大限に引き出した、一目で分かる独特の作風は優美で気品があり、着物を引き立ててくれる極上の逸品です。

『堀省平』
金彩友禅作家 1948年 金彩士堀幸之助の長男として生まれる。
1997年 通産大臣認定資格 伝統工芸士に認定、外務省の要請により、モナコ公国900年祭に参加、作品を発表寄贈。
和装美の素材を海外の文化に求めた、「リ・ロイヤル」を発表。美術家、名鑑の特殊工芸家に掲載。
細川たかし氏、神野美加さん等、多くの芸能界の衣装制作を手掛ける。