法邑利博(ほうむらとしひろ)

法邑利博 (ほうむらとしひろ)本場加賀友禅作家

本場加賀友禅作家 法邑利博さんは昭和23年金沢市で生まれました。
機械設計の技師から加賀友禅へ、異色で大きな転換を28歳の時に行いました。
仕事が面白くなるにつれて絵を描く時間を失い、絵を描く仕事をと考え、友禅作家中町博志に弟子入りしたのです。
独立は58年、以後画家と友禅作家を兼ねて制作を行ってきました。
油絵では幻想的な世界を描き、加賀友禅作家として日本の古典美を表現します。
「金沢の風土」と「自分の精神性」が融合して絵になると語る法邑さん。
古典に収まることなく、洗練された自由な気風も感じられる仕上がりです。

加賀友禅について