飯島輝也

飯島輝也 東京染江戸小紋

東京染小紋師 飯島輝也による優美な江戸小紋のご紹介です。
伊勢型を製作するには渋紙(和紙に柿渋を塗っていぶし、強度を高めたもの)に、柄をあててその通りに小刀を走らせます。
数ミリのズレも許されないまさに職人芸の中でも、特に縞は高度な技術を要します。

江戸小紋と呼ばれる作品は沢山ありますが、実は東京染江戸小紋は商標登録されています。
東京都染色工業協同組合の染屋が染めた通商産業大臣指定伝統的工芸品が一般でいう江戸小紋となります。

東京染江戸小紋
万筋にスーッと儚く出現しては、入り混じる複雑な縞模様です。
二本の線が融合し、やがて一本に戻ります。
面白みのある大人なデザインに、惚れ惚れしますね。