稲木久

稲木久 東京手描き友禅作家

東京友禅作家 稲木先生は分業ではなくデザインから蒸しまで一貫して着物の制作に取り組みます。
真糊を使った糸目や独自のたたき糊を使って描いた友禅染めが特徴ですが、様々な技法にも果敢に挑戦しています。

「東京手描友禅」は、創造的で洗練されたモダンとも言われたその都会的なセンスは江戸の昔から現代まで庶民文化の中に脈々と育まれて来ました。
古くから「江戸友禅」、「江戸模様染」として親しまれ、今日では日本国内のみならず海外においても高い評価を得ています。

【略歴】
茨城県笠間市に生まれる
第6回 新人染織展 友禅訪問着 砂丘 技術賞
第27回 東京手描友禅 染芸展 黒留袖 千鳥 錦麗賞
第32回 日本伝統工芸 新作展友禅 訪問着 波動 入選
第31回 東京手描友禅 染芸展 黒留袖 浮遊 染芸展大賞
第30回 日本伝統工芸 染職展 友禅訪問着 波動 入選
第31回 日本伝統工芸 染織展 友禅訪問着 波折 入選
文化庁後援 社団法人 日本工芸会主催
「茶屋染 白麻地 春秋草花 舞楽模様帷子」の復元参加
第43回 日本伝統工芸展 友禅訪問着 飛遊 入選
第34回 日本伝統工芸 染織展 友禅訪問着 流波 入選
第44回 日本伝統工芸展 友禅訪問着 舞 入選
第39回 日本伝統工芸 新作展 友禅訪問着 潮騒 入選
銀座 清月堂ギャラリー にて個展
第41回 日本伝統工芸 新作展 友禅訪問着 跳 入選
第42回 日本伝統工芸 新作展 友禅訪問着 蒼波 入選
笠間工芸の丘にて個展
第55回 日本伝統工芸展 友禅訪問着 蔦紋 入選
第56回 日本伝統工芸展 友禅訪問着 晩秋 入選
日本工芸会正会員