神楽岡鐡斉

神楽岡鐡斉 本場大島紬匠

長年大島紬を研究し、産地状況や知識なども豊富で生き字引ともいわれる神楽岡鐡斉さん。
自身の感性を最大限に表現した美しい意匠、泥染ならではの落ち着いた色合いを得意とします。