加藤一真

加藤一真 風彩染

加藤一真氏は川上伴市氏に墨絵を師事され、独立し「染の一真」として染色に従事し、のち「風彩染一真工房」ブランドを立ち上げ図案から仕上げまでする、京都でも異色の作家です。
国内外の展示会に出品し、多数の染色家を指導されております。