木村雨山 加賀友禅(きむら うざん)

木村雨山 加賀友禅 (きむら うざん)人間国宝

木村雨山は明治24年2月21日に金沢市に生まれます。本名文二。
石川県立工業補習学校自在画図案科卒業後、上村(うえむら)松太郎のもとで加賀友禅の修行を始めます。
日本画の技法も学び、友禅染めの第一人者になられました。
昭和9年帝展特選、12年パリ万国博覧会銀賞を受賞します。
29年第1回日本伝統工芸展に出品以来、同展で活躍し、30年日本工芸会理事就任されます。
そして同年には人間国宝に認定されました。

加賀友禅について