小宮康助 (こみや こうすけ)

小宮康助 (こみや こうすけ) 江戸小紋 人間国宝

より良い型の研究や染めの技術の向上などに取り組まれ、江戸小紋の人間国宝に認定された小宮康助氏の作品です。
浅野茂十郎に小紋の型染をまなばれ、のち化学染料をつかい伝統的な小紋染におとらない型染を開発されました。
現在においてはなかなか入手することのできない作家の一人です。

江戸小紋の人間国宝
老竹色の落ち着いた色合いに、上前に直線的な芝草をすっと染めた気品溢れる仕上がりです。

【小宮康助 略歴】
1882年(明治15年) 9月 9日生。
1955年(昭和30年) 重要無形文化財「江戸小紋」の保持者に認定。
1961年(昭和36年) 3月23日没。

小宮康孝について