甲田栄佑 (こうだ えいすけ)

甲田栄佑 (こうだ えいすけ)精好仙台平 人間国宝

甲田栄佑さんは八王子織染工業学校専門学校を卒業後、父・陸三郎及び仙台製織の名人といわれた佐山万次郎に師事します。
そこで家業である仙台平の伝統技術を完全に修得しました。
仙台平(せんだいひら)のはじまりは、仙台伊達家が京都から織工を招聘し幕府への贈答品とし御国織と称したことです。
このうち袴地がとりわけ諸大名に好評で、仙台平の名称で全国に知られました。

精好仙台平について