小山憲市(こやまけんいち)

小山憲市 (こやまけんいち) 信州上田紬

こちらの着物を製作された伝統工芸・小山憲市さんは上田紬の縞や格子の技を生かしながら、着物好きの女性たちが虜になる着物製作をしています。
イメージ通りの色を出すために、決して妥協はせず、風合いや柔らかさ艶など細かく考えながら作ります。

信州上田紬

こちらの作品は優しい白橡(しろつるばみ)色をベースにして、白色・黄色・黄緑色・焦げ茶色の棒縞が順番に並びます。
アクセントに粉雪のような白糸を加えて動感を生み出し、可愛らしさと洗練を兼ね備えた印象に仕上がっています。

信州紬の名古屋帯

名古屋帯の方は一転して、クールな雰囲気のなかに白色やグレー、金糸の横縞が並ぶ作品です。
どちらも信州紬の高級感のある紬地に縞の粋をとことん極めたお洒落な作品です。