倉翔篁(くら しょうこう)

倉翔篁 (くら しょうこう)染色作家

倉翔篁氏は1999年に倉染匠を設立し、伝統と格式を踏まえつつも独自の世界を追い求める事で生み出された作品は、瞬く間に認知され、高い評価を獲得しました。
着物を一つのキャンバスにみたて、日本画や水墨画の流れを汲む倉翔篁ならではの繊細なタッチによって独自の美意識が伺える大迫力の作品です。

〈プロフィール〉
1971年 小西寿生に師事、日本画と水墨画を習得
1990年 独立、京都、武者小路小川通りに、工房設立独自の創作に取り組む