前川哲

前川哲 本場加賀友禅作家

本場加賀友禅作家 前川哲さんによる素晴らしい作品です。
岩山に勢いのある滝を描き、多色使いの松林を丁寧に丁寧に描いています。
加賀百万石の伝統が根付く本場加賀友禅の染の世界が伺えます。
加賀友禅は古くから加賀友禅地方独自の染色技法であった「加賀染」を基に、宮崎友禅斎が享保年間(一七一八年頃)に新しく模様を取り入れたことに始まります。
特徴は、五彩といわれる藍・臙脂・黄土・草・古代紫を基調とした暖かな色彩に、花鳥山水を描いた絵画的な構図、そして模様の外側から内側へボカシを入れる技法にあります。