新居修(にいおさむ)

新居修 (にいおさむ)阿波天然灰汁醗酵建藍染

こちらの久留米かすりのすくもは藍師・新居修氏によるもので、阿波天然灰汁醗酵建藍染で染められています。
新居製藍所6代目の新居修(にいおさむ)氏はすくも作りにこだわり、伝統を後世に伝えていくという使命を果たしています。
「すくも」とは、藍を原料とした染料で、タデアイの葉を発酵させて堆肥のようにし保存可能にしたものです。

こちらの作品、幻想的な藍色のグラデーション縞に表現されたのは縦横無尽に枝葉が走る可憐な葡萄文様。
豊穣や子孫繁栄を表す葡萄唐草は紀元前より文様のモチーフとして好まれ、今も連綿と受け継がれています。

すくも

灰汁醗酵建藍染について