大城廣四郎(おおしろこうしろう)

大城廣四郎 (おおしろこうしろう)南風原 琉球絣

故大城廣四郎氏は、南風原(はえばる)にて琉球紬(琉球絣)の発展に貢献されました。
現在「大城廣四郎織物工房」は、廣四郎氏より大城一夫氏が受け継がれ、「花織」と「琉球絣」を組み合わせた工房独特の作品を制作されています。
氏の志を引き継ぎ現代に上質な琉球かすりを送り出している織物工房による、カテキュー草木染めや民芸味あふれる通好みの織り上がりが素晴らしい作品です。

~大城廣四郎氏プロフィール~
1920年、沖縄県南風原町生まれ。
戦後の琉球絣の復興に尽力し、52年より織物業に専念。日本染織展、日本工芸展などでの受賞歴他、88年労働大臣より現代の名工「卓越技能者」して認定される。
2003年10月没黄綬褒章受賞・伝統工芸士・卓越技能賞(現代の名工)・受賞勲六等・瑞宝章受賞