岡野武一郎 3代目

岡野武一郎 3代目 佐賀錦織

佐賀錦は肥前鹿島の鍋島家で発案されこれを基に博多の織匠が改良を重ね、金銀の特性箔紙を経として緯に絹糸を通し、綾組織で織り上げた独自の風合いの帯です。
光を受けて鈍く煌く重厚な風合い…豪華な雰囲気を醸し出す…かの佐賀錦。
昨今ここまでのお品はめったとおみかけいたしません。
佐賀錦袋帯創始者・三代目岡野武一郎による、本綾佐賀錦袋帯です。