大島明

大島明 染織デザイナー

染織デザイナー大島明さんの、自由な発想を丹後ちりめん地に映し出した上品なお着物です。
縞の地紋様のちりめん地に薄ベージュ色を染めて、金・銀彩加工の華やかな装飾品や美麗蝶をあしらっています。
女優さんのように美しく、高貴な和姿を演出いたします。

染織デザイナーの着物

【大島明 略歴】
昭和9年 新潟県十日町に生まれる
43年 国際モード振興協会(IMPA)会員となる
44年 EXPO東京ファッションショウ訪問着 出品
47年 全日本染色作品展(毎日新聞)通産大臣賞受賞
49年 染色作家グループ ”奈留紫州”設立 会長となる
53年 L.C国際大会ショウ出品。R.A.ライナム国際会長より受賞
57年 日本橋三越にて個展開催
59年 東京銀座 シグナスホールにて個展開催
62年 パーティーきもの“舞里蘭帝”発表
63年 N・D・K(日本デザイン文化協会)正会員