太田征夫(おおた ゆきお)

太田征夫(おおた ゆきお)

太田征夫 (おおた ゆきお)本場加賀友禅作家

品の良いすっきりとした刈安色に描かれる、決して華美に走らず、優美かつエレガントなムード。本加賀友禅作家、太田征夫氏の訪問着です。
加賀友禅の柄は幻想的な空想の世界を、スケッチを重ねた写実的な技法で描いた草花模様を中心としたものが多く、写実性を高めるために、白上がりの線の太さに変化があり、虫喰い、グラデーションなどを多用します。

加賀友禅について