真栄城興茂(まえしろおきしげ)

真栄城興茂 (まえしろおきしげ)琉球美絣(りゅうきゅうびがすり)

琉球藍やフクギ、ヤマモモなど植物染料の優しい色合いが織りなす絣模様、グラデーションの縞、無地の空間を生かすために組み合わせた経絣。
真栄城興茂(まえしろ おきしげ)さんが生み出す琉球美絣は、繊細な色使いや透明感、奥行きを持たせた空間美に品格が漂います。
銀座でも京都でも、どの町にも合う色使いだが、洗練された琉球美絣が沖縄を感じさせるのは色なのか、柄なのか、テーマなのか。
「沖縄で織っている意味、私が作る意味を着物に表現したいと思っています」と真栄城さんは語っています。