六谷博臣

六谷博臣 江戸小紋

六谷博臣は伊勢型彫刻・六谷紀久男(人間国宝)の子として生まれ、少年期より強く父の影響を受け、錐彫師としての道を一筋に歩んできました。
手先を通じて流れる繊細な技と力は見事な線と点を刻み、重厚な絵型を掘り上げます。