紫藤尚世(しとう ひさよ)

紫藤尚世 (しとう ひさよ)きものデザイナー

紫藤尚世さんは伝統をしっかりと残しながらも現代に合った着物を提案し続けるデザイナーです。
作品には可愛らしい金色の鈴がついております。
鈴には「皆様に幸せを」という願いが込められております。
鈴のアクセントによって、さり気なく女性らしい柔らかな雰囲気が醸し出されています。

紫藤尚世さんは東京は浅草に生まれ、学生時代から 日舞、華道、書道の師範として活躍してきました。
着物業界の常識を打ち破ったファッションデザイナーとして知られ、異素材を組み合わせた独自の手法・感性で数々の作品を発表しています。
有名芸能人のステージ衣装やTVドラマ衣装・広告監修など数多く手がけ、またミスユニバース世界大会の振袖デザイン、制作、審査員を務めるなど活躍は多岐に渡っています。

【紫藤尚世 経歴】
1979  デザイナー 紫藤尚世 デビュー
1986  和 ・洋ブランド 『 CARO 』 発表
1988  着物ブランド 『 KIMONO紫藤尚世 』 発表
2004  男着物ブランド 『 着物 Homme 』 発表
2005  アクセサリーブランド 『 Vi 』 発表
2006  綿きものブランド 『 綿 & 綿 』 発表
2008  洋服ブランド 『 Sammy Ray D. Studio 』 発表
2010.4 革ブランド『 KAWA 』発表