高岸小波

高岸小波 本場加賀友禅作家

本加賀友禅 高岸小波さんによる風光明媚な柄行が大変素晴らしい留袖です。
加賀五彩の魅力、絵画的で今にも風に吹かれて木々が揺れ動きそうな躍動感溢れる筆使いがご堪能頂けます。
加賀友禅は古くから加賀友禅地方独自の染色技法であった「加賀染」を基に、宮崎友禅斎が享保年間(一七一八年頃)に新しく模様を取り入れたことに始まります。 特徴は、五彩といわれる藍・臙脂・黄土・草・古代紫を基調とした暖かな色彩に、花鳥山水を描いた絵画的な構図、そして模様の外側から内側へボカシを入れる技法にあります。

【高岸小波プロフィール】
1987年 加賀友禅 野路博工房に入門
1988年 加賀友禅 森田耕三氏に師事
1993年 独立

加賀友禅について