高久空木(たかく くうぼく)

高久空木 (たかく くうぼく)日展染色作家

日展で最高賞の栄誉に浴し、和装服飾界で「帯の空木」とも呼ばれた壬生町出身の染色家高久空木(たかくくうぼく)の大変素晴らしい作品です。
栃木県で染織家を営み、主にろうけつ染を用いて染帯を制作してきました。
ぎりぎりまで簡略化され本質的な美しさを際立たされた、非常に洗練された作風が特徴です。