【着物作家】樽本伊勢蔵

通産大臣認定の京友禅伝統工芸士であり、京都府知事指定の京の名工でもある、樽本伊勢蔵氏。

京友禅の作家作品の中でもとくに雅な”百人一首の図”や”雅楽の図”などのテーマを細密に描かれ、個性的な作風で知られております。

摺り友禅とは型紙を40~50枚から数百枚、多いものでは600枚を使用し、友禅板に白生地を地張りして、型紙を使って力刷毛(丸刷毛)を用いた摺り込み、またはぼかしながら染め上げて創りあげられます。