富永昇 (とみなが のぼる)

富永昇 (とみなが のぼる)京染め手差し紅型

手差し京紅型ならではの温かみのある美しさが絶品の富永昇先生作のお着物のご紹介です。
白色地に映える落ち着きのある色調。
霞取りには世界はや亀甲花蝶文、菊唐草を込めて。
のびのびとした春秋花のそばを尾長鶏が優雅に舞っております。
シャープな輪郭の草花コントラストをなすように、輪郭を暈したものも描くことで奥行きを演出し、より味わい深いものへと昇華しています。

無地場を少なくした圧倒的な文様の量であっても、
このようにすっきりとした統一感があるのは色彩バランスの素晴らしさといえます。