鶴見保次(つるみ やすつぐ)

鶴見保次 (つるみ やすつぐ)本場加賀友禅作家

鶴見吉太郎の孫にあたる日展の加賀友禅作家鶴見保次氏。
鶴見保次は、宮崎友禅斎が身を寄せたと言われている加賀藩御用の太郎田屋にて、家督を務めた鶴見他吉郎を祖父に持ち、長谷田興右衛門に三代渡り家督を勤めました。
鶴見保次の技術力とセンス、丁寧な友禅は多くの人々を虜にしています。

加賀友禅について