上野清江 (うえのせいこう)

上野清江 (うえのせいこう)

人間国宝・上野為二の祖父で上野友禅初代である、京友禅の名匠「上野清江」氏。
為二氏の精緻かつ大胆な作調に対し、清江氏は風流を尽くした繊細・優雅な作調が魅力的です。
匠の技を守り続ける上野家の歴史のルーツが感じられます。
また清江氏はどちらかというと加賀友禅的な作風の写実的図案が特徴です。