上野為二(うえのためじ)

上野為二 (うえのためじ)

京友禅の人間国宝第一認定・初代上野為二氏の技と美を受け継ぐ二代目上野為二氏。

昭和三二年生まれの二代目上野為二氏は、祖父「上野為二」を輩出した京友禅の名門「上野家」の直系で、幼少より、祖父の技を習得・伝承することを宿命づけられ、京友禅美の研鑽に励んでおります。
上野家の家名に基づき、上野為二生誕百年を経て今正式に上野為二を襲名しました。