上島洋山

上島洋山 絲藝苑 能州紬

石川県能登の門前町にある「能州紬織元・絲藝苑」。四季折々の様々な表情を見せる能登の美しさに魅了されて上島洋山が工房を開きました。
絲藝苑(しげいえん)の特徴は二つあります。
一つめは海藻染めです。門前の浜で採れたワカメ、ホンダワラなどの海藻を一度糸に染める事で、糸に輝くような艶が生まれます。
二つめは手繍織りという能登つづれ織から考えだした方法で、緯糸で模様を織りだします。
海を染め 風と織る、独自の手法でうみだされた能州紬(のうしゅうつむぎ)は、日本の故郷を思わせる逸品です。

昭和56年4月  通産大臣より能州紬の品質表示番号承認される。
昭和56年4月  職業訓練指導員免許を与えられる。
昭和56年5月  職業訓練校として石川県知事認定を能州紬テキスタイル学院設立。
昭和57年1月  労働大臣の賞状を受賞する。武将が陣中で使用した威毛は「矢をも通さず万難を排す」という願いを込めたそうです。
昭和58年1月  労働大臣の賞状を受賞する。
昭和59年1月  労働大臣の賞状を受賞昭和59年4月  第10回石川県産業事情視察団に参加する。
昭和60年1月  労働大臣の賞状を受賞する。
昭和60年9月  石川県知事より障害者雇用で表彰状授与される。
昭和62年1月  労働大臣の賞状を受賞する。
昭和63年4月  石川県知事より優良観光みやげ品として、推薦状を授与される。
平成1年11月  石川県デザインセンター優秀デザイン選定商品に能州紬の卓敷が選定される。
平成4年11月  石川県知事より技能尊重の功労で表彰状授与される。
平成9年10月  第17回伝統文化ポーラ賞特賞を受賞する。
平成15年10月 石川県知事より石川県技能顕功賞を受賞
平成16年11月 厚生労働大臣より卓越した技能者(現代の名工)を受賞
平成17年  今期より絲芸苑株式会社は37期を迎えます。