山崎世紀(やまざき せいき)

山崎世紀 (やまざき せいき)草木染

山崎世紀氏は先染めの産地である米沢で、特徴を出すべくして、草木染めの絞りに挑戦したのです。
草木染めも絞りも、全くの独学で習得した結果、絞りには藍・紫紺・茜ぐらいしかない絞りの世界に草木の豊富な色を取り込み、色鮮やかな絞りを世に広めたパイオニアです。
終始一貫した作業をし、草木の色を染め上げて、米沢の四季(いろ)にして生きかえらせるのです。

こちらは染織家・山崎世紀氏が泡立草や茜を用いて丹精込めて染め上げた、大変素晴らしい作品です。
泡立草の面には大小の市松文様を、そして茜染めの面には素朴な節感ある織となっております。
山崎さんの真摯な思いによって自然の恵をこのように美しく、温かみをもった品へと完成させています。