安江敏弘

安江敏弘 染処 古今四代目

博多織の紹巴織で、伊勢型好みの千成瓢箪文様があしらわれております。
染処古今四代目の安江敏弘さんは40年以上に渡り、伊勢型紙の染師としてご活躍されています。
厳しい修行を乗り越え、伊勢型紙の伝統と技術を受け継ぎ、後世に伝えようとしていらっしゃいます。