横山優

横山優 紙芸創作者

横山優氏は、「和紙漉絵」に魅せられ筆を一切使わず、友禅染と和紙をたたきこむ、画期的な技法で柔らかな繊維の工芸美を着物や帯に表現する友禅作家です。
京都の友禅界では異色の存在で、草木染を施した和紙玉を作り、たたき込み生まれる美の世界は唯一無二の作品となっております。