米沢新之助(よねざわしんのすけ)

米沢新之助 (よねざわしんのすけ)京友禅

京友禅「野口」の作家 米沢新之助は、昭和50~60年代のわずかな時期だけに、作品づくりを行った「京友禅」の作家です。
全体的に優しいはんなりとした色で統一されており「女性的」な印象を受ける作品です。
本格的な京友禅の技が散りばめられた、少し遊び心のある、稀有なお品です。