頼田勉

頼田勉 臈纈作家

京友禅の巨匠・頼田勉先生が、臈纈染手描友禅を駆使した染の作品です。
手描友禅で一柄一柄丹念に色を挿し、立体感のある文様を表現しています。
肩から裾にかけで大きく弧を描く染め分けは大変効果的で、ぱっと目を引くエレガントな着こなしになります。
さりげない縞の地紋様が所作によって光沢を放ち、そっと気品を醸し出しています。