湯谷文雄

湯谷文雄 日本図案家協会正会員

辻が花の麗しさや彩りの瑞々しさが細部にまで表現されて圧倒的な美しさが秘められています。
辻が花は模様を絞り染めした輪郭に墨絵を施したり、模様の隙間に墨で描いたりしていきます。
墨絵には室町桃山という乱世を生きた人々の“祈り”や“願い”が込められているといいます。
先々まで美しく延び咲く藤の花には「子孫繁栄」。力強く咲く椿は「生命力」。朝咲いて夕べには散る沙羅双樹の花は「時の儚さ」など‥‥。
日本図案家協会正会員・湯谷文雄氏作 大人のムード漂う作品です。