浴衣の買取相場と高く売るコツ

「以前浴衣を買ったけれど、柄も色合いも似合わなくなってきたかなあ」「今年の夏は浴衣を買い替えたい」、「どんどん溜まってきたし、一回浴衣類を整理しようかな」とお考えのあなたに!

浴衣は買取対象となるのでしょうか。

今回は実際の相場や買取方法についてまとめました。

浴衣の買取相場は?

浴衣は木綿や化繊が多く、他の着物と比べてあまり高値がつきにくい特徴があります。

新品・未使用品に近いものであれば数千円程度が買取の相場ですが、ブランドや職人による高度な技法 を駆使したものはもっと値段がつく場合があります。

浴衣を高く売るコツとは?

では、どのようなブランドが高額査定となるのでしょうか。

竺仙鑑製、京都・岡重、DOUBLE MAISON、三勝染、撫松庵、SOU SOU、 古今、ツモリチサト、 嵐山よしむら、くるり、ふりふ、SEIKO MATSUDA、豆千代モダンなどが特に人気があります。

竺仙鑑製‥‥天保13年(1842年)の創業と長い歴史を誇る竺仙。江戸・明治から伝わる型紙と長年培わ れてきた職人さんの技術を結集して珠玉の逸品が生まれます。

京都・岡重‥‥1855年・安政2年に創業の岡重。岡重ならではの大胆かつ繊細な文様が愛されています。

SOU SOU‥‥小物雑貨などでも人気のおしゃれブランドです。和に北欧のテイストをミックス したりと、ひと目でSOU SOUとわかる特徴的なデザインです。

幅広い年代の方に愛される浴衣ブランドですね。 このようなブランドものを購入した際の証紙やラベル等を合わせて査定依頼をすると価値が証明されるので、 高値での査定が高くなりますよ。

どのような技法が高額査定となるの?

浴衣には紫根染、藍染、有松鳴海絞り、伊勢型紙、長板中形染など様々な技法があります。 魅力的な技法の数々をみていきましょう!

紫根染‥‥紫根染は多年草ムラサキの植物の根からとった染料で染め上げたもので、遠く中国春秋時代から伝わる染めです。 天然染料で染め上げた紫は、落ち着いた深みのある色で、古代紫と呼ばれています。

有松鳴海絞り‥‥愛知県名古屋市の有松・鳴海地区で生産されています。絞りの特徴である凹凸によって、 肌につく面積が小さくなるので着心地が良く、夏も快適に過ごせます。 400年の歴史をもつ有松鳴海絞りは現在、70種類ほどの技法が受け継がれています。

長板中形‥‥長さ6.5m、幅46cmの長い板に生地を貼り付け型紙を置き、藍で染めない部分に糊を乗せて柄を表現していく手法です。

伊勢型紙‥‥伊勢型紙とは浴衣や小紋などの柄や文様を着物の生地に染める際に使用するもので、千年以上の歴史を持つ伝統工芸品です。 型地紙の工程には縞彫り、突彫り、錐彫りなど多彩な種類があります。

これらの技法を用いて作られる浴衣は本物志向の女性にも好まれています。 需要が高いので、高額査定が期待できそうです。

浴衣以外にも?付属の小物類は買い取ってもらえる?

洋装とは異なる浴衣には、たくさんの小物類が必要となります。

浴衣と合わせて、様々な和装小物を買い取ってもらえることがありますよ。

浴衣以外にも半幅帯や兵児帯、作り帯、角帯、下駄、草履、腰紐、伊達衿、半衿、帯締め、帯留め、帯枕 扇子や着物ハンガー、ふくさなど全般的に買取OKなことも多いです。

フリマアプリやネットオークションで売却!クレームや手数料に注意

不用品を気軽に売買できるアプリが普及している今、フリマアプリやネットオークションなどを 利用して着物を売るのも1つの方法です。 写真や説明文などを工夫すれば、高値で売れる可能性も十分あります。

着物の状態がよくわかるような写真を撮り、目立つ汚れなどはアップで撮ったものを掲載しましょう。

納得した人だけ入札をお願いするようにすることも、クレームを極力避けるために必要です。 落札者とのやり取りはすべて自分で行う必要があるので、面倒に思う方もいるでしょう。

また、出品料や販売手数料がかかるケースもあり、クレームやトラブルのリスクも考えると あまりおすすめはできません。

着物専門の買取業者で査定してもらえば思わぬ高値がつくことも!

このように、リサイクルショップやフリマアプリなどで売却しようとすると、買取価格や手数料、 クレーム対応などの面で不安要素も出てきます。

そこでおすすめなのが、着物の買取を専門にしている業者へ依頼する方法。

連絡をすれば即日〜数日間で自宅に業者が来訪してくれます。その場で査定が可能ですし、 納得のいく査定額であれば現金買取を依頼できます。

査定料・手数料・キャンセル料などは一切かからないケースがほとんどなので、気軽ですね。 なるべく早く現金化したい人には、特におすすめです。

まとめ

浴衣の記事はいかがでしたでしょうか。

夏祭りやイベントなどで出番の多い浴衣はどんどん注目度も上がってきています。

もし迷っているのであれば、ぜひこの機会に買取の依頼をされてみてはいかがでしょうか。