どんな着物でも買取してくれる着物買取業者はどこ?小物や喪服は売れる?

着物を着る機会がめっきり減って、そろそろ不要な着物を売ろうかな・・・と考えている方も多いと思います。

けれど、着物と一口に言っても訪問着や留袖、振袖、小紋、喪服など種類も様々ですよね。その他にも帯や襦袢、帯留め・帯締め、下駄、和装バッグなど、和装小物もたくさんお持ちの方もいるのではないでしょうか。

しかし買取業者によっては、和装小物や喪服は買取を断られることも・・・。すべての着物買取業者が、どんな着物でも買取してくれるというわけではないのです。

この記事は、不要な着物や帯、和装小物をまとめて売りたい方に向けて書いています。

買取を断られやすい着物の種類

「どんな着物でも買取します」という着物買取業者は多いですが、ホームページをよく見ると「家紋入りの着物は買取できません」や「和装小物はお断りしています」など、着物の種類によって買取を断っている業者も多いです。

そのため、買取りに出した着物の中に「買取不可」の着物があると、返送料が発生することも。買取店に持ち込む場合なんかは特に、もう一度持って帰らなければならなくなるのは二度手間ですよね。

そして何より、まとめて売りたかった着物がスッキリ片付かなかった・・・というがっかり感にも繋がります。

年代が古すぎる・傷んでいる着物

着物買取業者は、基本的に買い取った着物を再販売しています。そのため、再販売に向かない傷んだ着物は買取してもらえないことがあります。値段がつく着物は、目安として「10年以内に制作された着物」と考えるのがいいでしょう。

ただし、銘仙などのアンティーク着物は需要が高く、価値がある着物のため買取してもらえる可能性が高いです。

和装小物

和装小物は多くの種類があるため買取相場にバラツキが出やすく、着物と比べると買取金額が低いです。小物だけでは値段がつかないことが多いため、和装小物の買取は積極的に行っていない買取業者も多いです。

ただし、本珊瑚などの希少な素材が使われた和装小物や、有職組紐などの有名ブランド品は高く買取してもらえる場合があります。

和装小物の買取相場について、詳しくはこちらの記事をご覧ください!

関連記事
和装小物の買取相場は?高値で売るコツと注意点を解説!

喪服・家紋入りの着物

喪服や家紋入りの着物も同じく、再販売に向かないため、買取を行っていない買取業者が多いです。

浴衣

元値が低い浴衣。薄手の記事で劣化が早いため、特に化繊の浴衣など量産された浴衣は買取をしてもらえない場合もあります。

ただし、岡重などの有名ブランドや綿絽・綿紅梅の浴衣は需要が高いため、買取をしてもらえる場合もあります。浴衣を買取に出す際は、お手持ちの浴衣がどのようなお品なのか事前に確認するようにしましょう。

着物買取業者を選ぶときは、買取品目をよく確認しよう

ご紹介したように、一口に着物買取と言っても、一部の着物や和装小物は買取を断られる場合があります。着物買取業者を選ぶ際は、「よくある質問」や「買取品目」といった部分に買取不可の品目がないか、必ずチェックするようにしましょう。

買い取れなかった着物は、ゴミとして処分するしかないの・・・?
ご安心ください。次は、ご紹介したような買取を断られやすい着物もまとめて買取してもらう方法をご紹介します。

着物買取専門店「着物10」なら和装品すべて買取OK


着物の買取品目についておわかりいただけたでしょうか。

着物買取専門店「着物10」なら、この記事でご紹介したどんな着物でも買取いたします。査定をお断りすることはありません。

それが可能な理由は、着物10では買い取った着物を再販売している他にも、再販売に向かない着物をハギレやリメイク品として再利用するなど、どんな着物も新しい形で使ってもらえるような取り組みを行っていることが理由です。

お値段がつかないくらい古い着物であっても、了承をいただけましたら無料でお引取りし、寄付やリユースに役立てます。「買取できない」と返送料をいただくようなこともいたしません。

1.分別する必要はありません!和装品ならすべて買取OK

着物のほか帯、和装小物など、和装品ならどんな着物でも査定いたします。毛皮コート、喪服、お茶席小物、紋付き、婚礼品など、和装品はすべて買取対象です。「着物をまとめて売りたい」という方にぴったり!

2.箱に詰めて送るだけの宅配買取!しかも、送料無料!

着物10は「宅配買取」サービスです。無料で梱包キット(ダンボールなどの資材一式)をお送りしますので、着物を詰めて送るだけ。申込みから査定完了まで、手数料は完全無料です。

お値段がついたお品物はすべて1点ごとの明細をお出しします。

3.値段がつかなかった着物も無料でお引き取り

残念ながらお品物に値段がつかなかった場合は、お客様のご了承をいただけましたら無料でお引き取りし、小物やハギレにリサイクルするなどの取り組みを行っています。

また生地をほどいて加工販売している企業への提供、障害者の雇用・就労支援を行う企業への寄付など、できる限り再利用を心がけています。

 

処分・買取を検討の方はこちら
宅配買取のお取引の流れ

▼詳しくはこちら▼着物10を詳しく見る

まとめ

古すぎる着物や和装小物、家紋入りの喪服などは、着物買取業者によっては買取を断られる場合があります。その理由は、再販売に向かない商品であるためです。

売りたい着物がある場合は、必ず事前に「買取不可」の着物がないかチェックするようにしましょう。

また、着物専門店「着物10」の宅配買取であれば、すべての和装品が査定対象です。お値段がつかないものであっても、了承をいただけましたら無料でお引取りし、寄付やリユースに役立てます。