金沢市 から着物買取!加賀友禅など

金沢市 からでも買取させて頂いております!

本日、初雪?でしょうか、明け方外に出ると北陸では雪がうっすらと積もっていました。
普段真っ黒な路面が白で埋め尽くされる様は情緒豊かで幻想的な趣があります(○⌒∇⌒○)
各地でイルミネーションも始まり、いよいよクリスマスシーズンに向けて動き出した感じがします。

石川県は小京都とも言われるほどに、伝統や文化、豊かな自然に恵まれた地域です。
着物も例外ではなく、加賀友禅を始め、白山の牛首紬など広く知られている染織があります。
今回は本場加賀友禅作家による大変素敵なお着物を査定させていただきましたので、ご紹介したいと思います。
写真でもその美しい筆使いが見て取れると思いますので、是非ご覧ください!

本場加賀友禅作家 志田弘子

志田弘子
能登地方、じゃり道の先にぽつんと建つ一軒家でのんびりと暮らし、家族でものづくりに打ち込んでいる加賀友禅作家、志田弘子さん。
普段の生活の中から題材を見つけて赴くままに描くというその姿勢からは、活き活きとした生命力に満ちた作品が生まれます。

志田弘子について

本場加賀友禅作家 寺西英樹 付下げ

寺西英樹
加賀友禅作家・寺西英樹さんの作品です。
可愛らしい雀に、カラーという南アフリカ原産の花を描いた、個性的な作風が魅力のお品です。
メガホン状のところが修道女の襟(カラー)を連想させるところからその名がついたとも言われています。
冬景色のような青白い色合いも、今の季節に合いそうですね。

寺西英樹について