加賀市 から着物買取!加賀友禅、牛首紬など

加賀市 からでも買取させて頂いております!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
今年の石川県はあまり雪が積もらず、とても過ごしやすいです。
車の運転もしやすくてほっと一安心しています。
皆さんのお住まいの地域ではいかがでしょうか??
もう雪合戦をしたり、雪だるま作りを楽しむ機会がないので少し寂しいですが、せっかくの冬ですので氷の彫刻が展示してある催し物などに出かけてみたいものです。
冬を満喫しましょうね。

さて、先日行われた第92回全国高等学校サッカー選手権大会の決勝戦はご覧になられましたか???
石川県と富山県の北陸同士の対戦ということで、とても興奮して見守っていました。
北陸勢が全国の注目を集めたのは大変嬉しかったです。

今回は、若い世代に負けず劣らずの勢いがある石川県にまつまるお着物のご紹介とさせて頂きたいと思います。

本場加賀友禅作家 宮野勇造 訪問着

宮野勇造
太陽の光を浴びてすっくと元気に成長している木々、見事に咲き誇る花々が大胆な構図となって私たちを圧倒します。
自然の風景をそのまま写し取ったような見事なデザイン、独特の色彩美が加賀友禅ならではの落ち着き、品格を感じさせます。

宮野勇造について

加賀友禅初代由水十久 無線描友禅 なごや帯

なごや帯
こちらの作品は糸目糊を使わず、そのまま描く手法の作品です。
初代由水十久氏の筆遣いからは確かなデッサン力、独自の主張が伺えます。
優しい表情でゆっくりと舞を踊る人物の観客になったような気持ちになりますね。

初代由水十久について

石川県指定無形文化財 牛首紬 袋帯セットのお着物

牛首紬
シンプルな色彩で流れるような斜め縞模様がモダンかつお洒落にまとめられています。
石川県が誇る牛首紬の手触り、高い芸術性、確かな技術を実際にお目に出来ることは大変光栄です。

牛首紬について