袋帯買取 北村武資、誉田屋源兵衛など買い取り!

袋帯買取を多数させていただきました!

こんにちはヤマトクです。
最近はお天気が晴れたり降ったりと、ころころ変わってバテやすいですが、みなさんは大丈夫ですか?
わたしも日傘を持ち歩くなど、お出かけの際には紫外線対策を忘れずにしたいものです。

今週のヤマトクは「袋帯」の買取をご紹介します。
目を見張るばかりの多種多様な芸術作品が揃い踏みでございました!

人間国宝 北村武資 叢 袋帯

北村武資
北村武資氏は「経錦」と「羅」の二つによって重要無形文化財保持者(人間国宝)の認定を受けています。

北村武資氏ならではの華やかで上品な風合いが漂う逸品です。

古代織の研究から復元まで取り組まれた熱意、高い技術が帯を通して伝わってきます。

菱形に織られた細かな地紋に風にそよぐ伸びやかな芝草が配されています。

誉田屋源兵衛 葉っぱに天道虫 袋帯

誉田屋源兵衛
京都室町に250年間続く一流の老舗誉田屋源兵衛(こんだやげんべい)の素晴らしい逸品です。
すくい織のシックな帯地に大きな葉や、可愛らしい天道虫が意匠されており、見る人を虜にします。

錦松 黒船段 袋帯

錦松
京都・西陣の能装束、有職裂等の織元である錦松の希少価値の高い美しい作品です。
能装束を原点としているため、金襴を用いた異国情緒溢れる華やかな意匠には目を見張るものがあります。
黒船段とは名物裂の一種で中国の裂類をポルトガル船が日本へもたらしたことに由来します。
上品な色合いの帯地に龍、蟹、花唐草、松菱などの文様が緻密に規則正しく織られています。
文様の多様性や織りの技術の発展の面からも名物裂渡来の影響力の大きさが伺えます。