着物の買取が安くなる理由を徹底解説

お着物や帯など、売りたい物が沢山あるという方は多いのではないでしょうか。

そんなときに、どうしても気になるのは「買取相場」や「査定額」ですよね?

インターネットで調べてみても、お持ちの着物が一体いくらになるのか分からないことが多いと思います。

そして、ネットの口コミや評判で目にするのは「着物買取は安い」「1円も値段がつかなかった」「出張買取を利用したけど値段がつかない着物は引き取れないと言われた」などなど。

ネットの口コミ評判でよくみかける疑問を解決してもらえれば嬉しい限りです。

「着物の買取が安くなる理由」や「値段がつきにくい着物」、「価値ある着物を高く売るポイント」を着物買取28年のヤマトクが解説します。 着物買取をご検討中の方は必見です!

「着物の買取が安くなる理由」

着物や帯など買取をご検討中の方は、大きく分けて「ご自身のお着物」と「親御さんのお着物」のどちらか、または両方といった場合が多いと思います。

例えば、親御さんの着物の場合、購入当時は数十万円以上が当たり前の時代でした。

しかし、40~50年経過している例えきれいな状態で保管されていた着物であっても、現代の女性と身長や好みの柄も異なるため「需要がない商品が二束三文になる」のは致し方ない面があります。

着物を洋服に置き換えてみても、40~50年経過したお洋服を買い取ることはできないでしょう。

別の業態として「本の買取」を例にとってみても、1年経てば、新品購入価格の1~3%ということが珍しくありません。

そのようにお着物に限らず、リサイクルショップでモノを売る場合であっても「想定している金額よりも安い」といったことが往々にしてあります。

同じようにお着物の場合でも、購入時は高価だった分、「想定している金額よりも安い」と感じる方が多いためであると考えられます。

そもそも、電話で大体の査定額を教えてくれないの?

事前に大体の査定額を教えてくれればいいのに、とご連絡頂く機会は多いです。

しかし、例えば「大島紬の着物」と一口に伺っても、年代や柄、着丈の長さや汚れの有無など、様々な査定ポイントによる基準を設けています。

弊社に限らず、お電話で確認しても、「手にとって確認しないと査定額を申し上げることはできない」と断られるでしょう。

例えば、年代が新しい着物の場合は、弊社のように高価買取リストを公開している買取店もありますので、参考にすることは出来るかもしれません。

値段がつかない着物の特徴ってあるの?その理由も教えます!

電話で査定額を説明できない理由はわかったけど、「値段がつかない着物もあるのでしょうか?」 といった質問をよく受けます。

お値段がつかない着物って一体どのような着物なのでしょうか?

 

それは、ズバリ!

「再販売出来ないお着物」です。

 

 

具体的な一例では、「市場で需要のないお着物(昭和初期~中期にかけて大量生産されたお品)」や「汚れの多いお着物」は再販売しにくいため、お値段がつきづらくなっています。

弊社では、値段がつかなかったお着物も無料でお引取りしておりますが、有料の業者や引取拒否する業者もいますので、申込みの前に必ず「買取できない着物は無料で引き取ってくれるのかどうか」を確認することをおすすめします。

では、どうしたら高く売れるの?価値ある着物を高く売るポイントとは

『産地やブランド名が書かれた証紙付きの商品』や『作家名のある商品』は比較的古いお品でも価値があります。

証紙がある場合は必ず商品と一緒に保管し査定依頼に出しましょう。

また、着物の特徴として、湿気の多い場所などで保管している場合には汚れがやカビが付着していることがあるので、キレイにメンテナンスしてから査定に出すと良いでしょう。

ただし、着物のクリーニングは大変高価ですので、無理して業者へクリーニングに出してから査定に出す必要はありません。 ご自身で出来る限り汚れを拭き取るだけで十分でしょう。

「買取依頼をする際はどこのお店に頼んでも同じなの?」

買取業者を選ぶことが一番重要だといっても過言ではありません。

例えば、リサイクルショップの場合、査定士がアルバイトということはよくあります。

それに、店頭に持ち運ぶだけでも重労働ですよね。

出張買取店の場合では、お客様側のメリットとして自宅に来てくれるため大変便利ですよね。

ただ、中には『再販売出来るものしか買い取らない』業者が本当に多いです。

なぜなら、お着物の廃棄にもお金が掛かるからです。

それに、全国で出張買い取りできる業者の査定士は本当にプロの査定士なのでしょうか。

リサイクルショップのアルバイトと変わらない場合もあるので、判断が難しいですね。

その点、宅配買取専門のヤマトクはプロの査定士を一箇所に集めていますので、長年培ってきた着物の知識を活かした査定を行うことが出来ます。

宅配買取サービスを行う業者の中には、宅配買取時に送料がお客様負担という場合もありますが、弊社は送料無料ですのでご安心ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

着物の買い取りは高価で購入した反面、やはり「想定している金額よりも安い」ことがあります。 お時間がある方やお着物の知識があり、トラブルの対応も出来る方は「メルカリ」や「ヤフオク」で販売することで、業者に買い取ってもらうよりも高く売れる可能性があります。

ご自身で売るのが面倒であったり、お時間がない方の中で、「着物を売りたい・売るほどある」という方は、ヤマトクが買取のお手伝いをさせていただきます。